THAネットワーキング

畳や床に座ってから立ち上がる

基本的には洋式の生活にし、イスに腰掛けるようにしましょう。やむを得ない場合のみ、床・畳に座るようにしましょう。

※手術直後から手術後3ヶ月は、手術部位周辺の組織や筋肉がゆるくなっています。股関節はどの方向に対しても不安定な状態ですので、どの方向にも脱臼する可能性があります。患者さんの状態は個人により異なります。行う前に主治医もしくは担当の理学療法士(リハビリの先生)に相談した上で実施してください。

テープを貼っている方の足が手術した足です

テーブルや台を使った座る方法

p33

1.テーブルや台に手をかけます

p34

2.手術した足を後ろに引きます

p35

3.手術していない方の足も後ろに引きます

p36

4.膝をついて、ゆっくりと腰をおとします。このとき前かがみにならないように注意しましょう

※動画で見てみましょう

テーブルや台を使った立ち上がり方法

p36

1.テーブルや台に手をかけて立て膝になります。
  前かがみにならないように注意しましょう


2.手術していない方の足を後ろに引きます

p35

3.手術した方の足も後ろに引きます


4.立ち上がります

※動画で見てみましょう

支えるものがないときに座る方法

p72(1)

1.手術していない足を後ろに引いて、両手を床に置き、支えます

p73(1)

2.手術した方の足の膝をゆっくり曲げて床につけます

p73(2)
p74 p75(1) p75(2)

3.床にゆっくりと腰を下ろします

※動画で見てみましょう

支えるものがないときに立ち上がる方法

p76 1.手術をしていない方の足の膝を内側に曲げます
p77 2.両手と手術をしていない方の足を支えにして腰を浮かせます
p78 3.手術した足が内側を向かないようにしながら身体を回転させます
p79 4.ゆっくりと立ち上がります
p80

※動画で見てみましょう