THAネットワーキング

下に落ちている物をひろう

基本的にはマジックハンドなどを使用しましょう。

※手術直後から手術後3ヶ月は、手術部位周辺の組織や筋肉がゆるくなっています。股関節はどの方向に対しても不安定な状態ですので、どの方向にも脱臼する可能性があります。患者さんの状態は個人により異なります。行う前に主治医もしくは担当の理学療法士(リハビリの先生)に相談した上で実施してください。

テープを貼っている方の足が手術した足です

下に落ちている物をひろう方法1~マジックハンドの使用~

p54

立って物をひろう場合は、股関節の角度に気をつけながら、落ちている物から少し離れてマジックハンドを使いましょう。

下におちているものをひろう方法2~立ったままとる場合~

p210

手術した方の足を後ろに引いて、股関節を曲げないようにして拾います

下に落ちている物をひろう方法2~しゃがんでとる方法~

p55

まず、手術した方の足の膝を床につきます。次に手術をしていない方の足の膝をつきます。股関節が曲がりすぎないように注意をしながら、手を伸ばしてひろいます。このとき、杖やしっかりしたものにつかまって、転倒しないように注意しましょう。