THAネットワーキング

手術をした創部の感染

人工関節は体内異物ですので、一度感染を起こしてしまうと感染が治りにくいものです。人工関節の部分に感染が起こってしまうとひどい場合は抜き取らなければいけません。虫歯、風邪などにかかった後に人工関節に感染をする場合もあります。創部を観察するとともに感染予防をしましょう。

創部の観察ポイント